Page tree


  • Ad Inspectorでは、点検対象のアドがインライン広告 / ポップアップ広告 / 1x1 広告のいずれかである場合、アドを適切に強調表示できない場合があります。このような場合、Ad InspectorでAd Inspectorパネルにアドの詳細が表示されますが、ウェブページ上のアドのオーバーレイオプションは正しく配置されません。
  • Ad InspectorオーバーレイオプションのEメールとスクリーンショット機能は、次の場合に正しく機能しないことがあります。
    • お使いのコンピュータにインストールされているFirefoxのバージョンが5.6xまたは6.xの場合。
    • アドタグは、お使いのコンピュータにあるローカルHTMLファイルに読み込まれます。
  • ページが完全にロードされた後で、点検対象のWebページが Ajax 呼び出しを使用し広告を読み込む場合、アドインスペクタを再起動する必要があります。すべての広告が完全にロードされる前に、アドインスペクタが広告のWebページスキャンを終了する可能性があるためです。
  • オーバーレイは、広告が固定されているwebページのスクロールバーと共に移動することが予想されます。
  • PubMaticが提供するアドが空の場合、アドインスペクタはパネルにエントリーを表示します。
  • 現在、アドインスペクタプラグインはデフォルトですべてのタブ/ページで開きます。
  • Ad Inspector Plugin(アドインスペクタのプラグイン)ウィンドウは、広告のブロック/Eメールのポップアップが開いた際に閉じます。
  • SLAは3時間以内です。
  • ブロックアド機能はRTB広告にのみ適用できます。