Page tree


概要

バイヤーが開始した targeted PMP の送信 を行った後でも、バイヤーはいつでも編集 / 一時停止 / 再開を行うことができます。パブリッシャーには、バイヤーが開始したディール(取引)を一時停止または再開する機能がありますが、それらのディールを編集することはできません。

親および子ディール

バイヤーが MBC で複数のパブリッシャーの targeted PMP を作成した場合、それぞれのパブリッシャーに対して「子ディール」が作成され、独自のディール名が割り当てられます。親レベルでディールに対してステータス変更または詳細な編集を行った場合、その子ディールにも適用されます。ステータスの変更は、それぞれの子レベルでも行うことができ、他の子ディールまたは親ディールには影響しません。


子ディールを表示するには、リスト内のディールIDまたは親ディールのハイパーリンクのない部分をクリックして展開します。

メディア・バイヤー・コンソール(MBC)へのアクセス

  1. 次のURLにアクセスします:  https://apps.pubmatic.com/mediaconsole/
  2. ご自身の情報をもとに PubMatic にログインします。

ディールの表示

  1. 上記の MBC にアクセスし、操作方法にしたがって操作します。
  2. Marketplace(マーケットプレイス) | Deals(ディール/取引)を選択します。ディールは降順で表示され、最後に作成または編集されたものが一番上に表示されます。

表示オプション

  • View Child Deals(子ディールの表示): ディールID、またはハイパーリンクのない部分をクリックして、その子ディールを表示します。子ディールが存在しない場合は、クリックしても何も表示されません。
  • Search(検索): 検索ボックスを使用して、ディール名またはディールIDでディールを検索します。 
  • Filter List(リストのフィルタ): テーブルの上にあるフィルタを使用して、リストに表示されるディールを変更します。リストは、レポート期間、ステータス、またはディールタイプでフィルタリングすることができます。
  • Sort(並び順)ソートインジケータのある列にある   を使用し、列のヘッダーをクリックして昇順または降順に並び替えることができます。
  • See Columns Not in View(ビューにはない列の表示)水平のスクロールバーを使用して、テーブル内にあってもビュー内にはない列を表示します。
  • View Fewer(表示数)/More Deals(ディール数)Show(表示)ドロップダウンメニューを使用して、表示されるディールの数を変更します。



  • Navigate by Page(ページナビゲート)Page(ページ)フィールドにページ番号を入力し、表示するディールのページを変更します。(例: 4ページ中の3ページ目) または、テーブルの上にある左右の矢印をクリックします。
  • Select(選択)/Deselect Columns(選択解除): Select Columns(列選択)ボタン  を使用しフィールドの編集を行います。それぞれの列の横にあるチェックボックスを使用して、表示する列を選択または選択解除します。必須情報が含まれているため、特定の列の選択解除をすることはできません。

Targeted PMPの編集

  1. メインナビゲーションから Marketplace (マーケットプレイス) | Deals (ディール/取引) を選択し、編集するディールを選択します。
  2. 親ディール名をクリックするか、Actions(アクション)列のメニューからEdit(編集)を選択します。



    ヒント: 表示される列の数によっては、それを表示するには Actions(アクション)列を水平方向にスクロールする必要があります。表示する列を変更するには、 

     ボタンで select(選択)/ deselect(選択解除)をする列を選択します。必須情報が含まれているため、特定の列の選択解除をすることはできません。

  3. ディールに必要な変更を行います。詳細については Media Buyer Console ( メディア・バイヤー・コンソール / MBC ) での Targeted PMP(ターゲテッドPMP) の作成 をご参照ください。
  4. Save Deal(ディールを保存)をクリックします。

ディールのアクティブ化または非アクティブ化

Targeted PMP のステータスに表示される、Paused (一時停止)、Failed (失敗)、Partially Failed* (一部失敗) を activated (アクティブ化)することができます。Targeted PMPのステータスに表示される、Active (アクティブ)、Scheduled (スケジュール)、Partially Failed (一部失敗)を deactivated (非アクティブ化) することができます。

パブリッシャーは、バイヤーが開始した targeted PMP をアクティベートすることができますが、編集することはできません。

  1. メインナビゲーションから Marketplace (マーケットプレイス) | Deals (ディール/取引)を選択し、編集するディールを選択します。
  2. Actions (アクション) 列の Activate アクティブ化 または Deactivate (非アクティブ化でディールを選択します。

*Partially Failed(一部失敗)のディールでは、アクティブ化と非アクティブ化の両方のオプションを選択する場合があります。これは、異なるステータスを持つ子ディールが含まれているためです。