Page tree

早見表:パブリッシャーUIでサイト及びタグを追加する

サイト及びタグの個別設定を行い、ドメインをホワイトリストに登録する手順やヒントについて記載しています。

関連するドキュメント

アカウントの変更を設定する場合は、以下の手順に従って実行してください。

  1. アカウントにサイトを追加する
  2. ホワイトリストにドメインを登録する
  3. タグを作成する

サイトを追加する

サイトは多くの場合、Web サイトのさまざまなエリアに対して作成されます。たとえば、スポーツ / ニュース / エンターテイメントなどのホーム ページやサブページなどです。多くの場合、パブリッシャーはページ上の各スロットに一意のアドタグを使用する必要があります。複数のプロパティがある場合は、それぞれに異なるサイトを設定できます。

サイトの個別追加や 一括アップロード を使用できます。 関連性のあるアドタグを作成する前に、PubMaticのプラットフォーム上にサイトを追加する必要があります。

  1. Inventory (インベントリー)> Sites & Tags(サイト&タグ)を選択します。
  2. Add a Site(サイトの追加)/App(アプリ)を選択
  3. Platform (プラットフォーム)のドロップダウンメニューから、Web(ウェブ)または Mobile Web(モバイルウェブ)を選択します。
  4. サイトの完全修飾ドメインを入力します。

    https:// または https:// からはじまり、.com またはそれに相当するもので終わるURLであること

  5. Site Identifier(サイトID)を入力します。レポートで、サイトIDのデータを確認できます。

  6. サイトがHTTPSプロトコルとの互換性がある場合は、Secure(セキュア)を選択します。
  7. ドロップダウンメニューから Primary IAB Category(プライマリIABカテゴリ)を選択し、該当する場合は Secondary IAB Category(セカンダリーIABカテゴリ)を選択します。

  8. 続けて、Configuration Preferences(初期設定)を以下のとおり行います。

      • サイトの Monthly Ad Impressions(月毎の広告表示回数)を選択します。
      • 必要に応じて、privacy policy(個人情報保護方針)が記載されているURLを追加してください。
      • 子供向けのアプリである場合は、COPPA Compliant(児童オンラインプライバシー保護法)を選択します。

      • 重要:統合タイプに応じて、Decision Manager Type(意思決定管理タイプ)と API Settings(API設定)を設定します。

        Exchange Bidding (EB)(エクスチェンジ入札):

          • Decision Manager Type(意思決定管理タイプ):  None(なし)を選択してください
          • API Settings(API設定): チェックボックスにチェックを入れてください

        Index Integrations(インデックス統合):

          • Decision Manager Type(意思決定管理タイプ):Standard(スタンダード)を選択してください
          • API Settings(API設定):チェックボックスにチェックを入れてください

        Prebid Integrations(プレビッド統合):

          • Decision Manager Type(意思決定管理タイプ):Standard(スタンダード)を選択してください
          • API Settings(API設定):自動選択されます

        Server-to Server(サーバー・トゥ・サーバー):

          • Decision Manager Type(意思決定管理タイプ):None(なし)を選択してください
          • API Settings(API設定):チェックボックスにチェックを入れてください

        Transparent Ad Marketplace(TAM)(トランスペアレント・アド・マーケットプレイス):

          • Decision Manager Type(意思決定管理タイプ):None(なし)を選択してください
          • API Settings(API設定):チェックボックスにチェックを入れてください
      • リアルタイム入札キャンペーンを設定する場合は、Targeted Campaign Type(ターゲットキャンペーンタイプ)RTB(リアルタイムビディング)を選択します。
  9. Save(保存)または Save and Add Another Site(保存または他のサイトを追加)を選択します。

ドメインをホワイトリストにアップロード

ドメインはいつでも登録できます。しかし、ホワイトリストに1つ以上のドメインを入力する必要があります。

  1. Inventory (インベントリー)> Sites & Tags(サイト&タグ)をメインのナビゲーションから選択してください。

  2. Bulk Uploads (一括アップロード)> Upload Domains(ドメインのアップロード)を選択します。

  3. テンプレートをダウンロードして、サイトURL(パブリッシャーUIで表示されているサイトID)とホワイトリストに登録したいドメインURLを入力します。
  4. Publisher UI Upload Domains(パブリッシャー UI アップロード ドメイン)ウィンドウに戻り、Choose File(ファイルを選択する)をクリックして、ファイルを選択します。
  5. Upload(アップロード)を選択します。

ホワイトリストにドメインを追加すると、Domains(ドメイン)列に各サイトに追加されたドメインの数が表示されます。 Domains(ドメイン)列に「0」が表示されている場合は、ドメインが登録されていない状態です。サイトのドメインが登録されている場合は、少なくとも「1」が表示されます。

ホワイトリスト管理方法についての詳細は ホワイトリストマネージャー をご参照ください。

アドタグを作成する

PubMaticのプラットフォーム上に追加されたサイトと関連付けられています。 通常、パブリッシャーは、表示する広告ごとにアドタグを作成しています。アドタグは、以下の手順で個別にまたは 一括アップロード でまとめて一括で追加可能です。

  1. Create Ad Tag(アドタグを作成する)を選択します。
  2. アドタグが適用されるサイト、あるいはアプリを選択します。
  3. Format Type(フォーマットタイプ)及び Response Code(レスポンスコード)を入力します。

  4. Ad Slot Preferences(アドスロットの設定)を完了させます。
    • Ad Placement (アドプレースメント)ページに関連する広告の配置(ページの上、下、中、左、右)を選択してください。
    • Fold Placement(Foldプレースメント):広告の配置を「Foldの上(ATF)、Foldの下(BTF)、部分的にFoldの上(Partially above the Fold)」から選択してください。
    • Expansion(展開)広告が展開する方向(上、下、左、右)を選択してください。
  5. User Data Parameters(ユーザーデータパラメーター)を選択してください。モバイルや動画の場合は、場所やDMAなどできるだけ多くの詳細を追加してください。
  6. パスバックを加えるために、Select Existing Placement(保存しているプレースメントの選択)をクリックしてリストから選択するか、Provide Passback Script(パブリックパスブックの提供)をクリックし、新しいパスバックを加えてください。 アドタグ名が自動で推奨されますが、必要に応じてカスタマイズすることもできます。

    Exchange Bidding (EB) アドタグに関する注意事項

    EB アドタグを作成する際は、 Provide Passback Script(パスバック スクリプトを提供) を選択して USD 0.0 を eCPM に、スクリプトに <!> を追加します。




⇧ Top

Do you have feedback on this document? Let us know: email us.

Table of Contents